大変?簡単?家庭教師の仕事について調べてみた!


仕事内容について

家庭教師の仕事内容は、ずばり生徒の学力を向上させ成績を上げたり受験対策を行うことです。教える生徒によって科目は変化しますが、基本となる「国語」や「数学」、「英語」などの5教科を入念に教えることが多くなります。こちらは宿題の解説や苦手科目の克服、さらには模試の指導や採点なども仕事内容の中に入ってきます。

塾講師と明確に違う点としては、マンツーマン指導だということです。塾講師の場合には大勢の生徒の前で授業を行うため、どうしても画一的な授業内容になってしまいがちです。しかし、家庭教師の場合には、受け持った生徒がどのような特性を持っているのかということに注目しなければいけません。そのため、どの程度の学力レベルなのかということはもちろんのこと、性格や行動などにも注意を払う必要があります。

生徒の成績をアップさせたり志望校合格を目指すのが家庭教師の仕事内容です。学校での定期テスト対策はもちろんのこと受験対策を行うことも多いため、授業内容を工夫する必要があります。また、それ以外にも生徒の持っているキャラクターに合わせた指導を行うということもポイントのひとつです。このような点を押さえることで仕事がやりやすくなるという声も聞かれます。


◆管理人参考サイト◆
家庭教師の紹介・派遣を行っている会社を知ることで、より詳しい仕事内容を理解できます。学研の家庭教師は10万人の指導実績がある大手グループなので、役立つ情報がたくさんあります ⇒ 学研の家庭教師